仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先週の豪ドル円 刻み売買(トラリピ売買)

先週は値動きが大きく、
結構利確が多かったですね^^


3月に刻み売買を再開してから数ヶ月が過ぎ、
一時は多通貨で売買してました。


しかし、効率の良さではやはり豪ドル円が最良でしたね。

加ドル円も近いものがありましたが、
買い一辺倒では豪ドル円にはスワップもあって
待てる通貨としても太刀打ちできません。


そこで、先月から豪ドル円以外は手仕舞いを進めることに。。。


しかし、スイスフランが大きく上放れて、
一時期、かなり含み損が膨らみ下げを待つしかない状況。


やっと、先週末にかけて下げてきたお陰で
全ポジ手仕舞いました。


損切りでしたが、すっきりしました。

今回は、一時数十通貨まで拡げてポジを持ちましたが
やはり豪ドル円が最良と思い知る結果になりました。


結果的に豪ドル円の「買い一本」で、
先週から再スタートとなっています。


多通貨に手を出す代わりに
刻み幅を狭くすることやロットを上げることで
効率が大幅に改善されると思います。

あとは、下への備えだけです。


さて、その豪ドル円ですが先週はかなり利確しましたね^^

私の場合は、刻みを5つのグループに分け
それぞれで利確幅を変えてみました。


刻み幅は、奇数の0.2円刻みなので
0.9円、0.7円、0.5円、0.3円、0.1円の5つを
a~eのグループとしています。


先にも述べましたが、先週多数利確した豪ドル円のデータを取ってみました。
1週間分のデータです。

刻み幅は、0.2円一定で利確幅を変えてみます。

kizami_1

5つのグループの利確幅を一定としたデータですが、
黄色ハッチング部分がやや優れたものとなっています。

ベストは、0.7円利確となりますね。

そして、今度は各グループごとに利確幅を変えたものです。

kizami_2

一番左側の項目で、5.7.9.5.7というのは、
0.9円~0.1円の5つのグループ順に0.5円、0.7円、0.9円・・・
と利確幅を変えて設けたものです。


単純に同じ利確幅にするより、
効率的なのが分かります。


先週の私の場合は、5.10.15.5.10のタイプでしたので、
まあまあだったようですね。

1週間で54トレード、46回利確は滅多にないとは思いますが。。


スポンサーサイト
刻み売買(トラリピ) | コメント:66 | トラックバック:0 |

EA、刻み売買 その後など

今日は、明け方から静かな雨が降っています。


先日玄関前に植えた「富士桜」が一昨日から開花をはじめ、
雨にぬれながらも三分咲きというところでしょうか^^

背景があまり良くないですが・・・

sakura



さて、EAは引き続き、SSW_EAの最適化をしています。

時間不足で、明日までは難しいかもしれませんが。。。

やりたいことが、沢山あるんですけどね。



刻み売買のその後ですが、含み損の拡大と確定利益の増大が拮抗しています。

なかなか収益は伸びませんね。。

kizami

含み損は、週中に16万円~22万円の間を動いていました。

まだ、しばらくは拡大傾向にありそうですね。。


ただ、確定累計が利益の累計であり、
これは減ることなく増え続きます。

値幅の経験領域がどこかで頭打ちになれば、
含み損も頭打ちになり自然に利益のみが増えていきます。


そうなるまでは、放置するしかなさそうです。

確定累計と含み損が同じくらいですから、
実質的には損失にはなっていませんので^^;

ただ、トラリピEAという便利なツールがあるので、
現在は両建てをやめて片建てで複雑なポートフォリオを組んでいます。

過去の経験則が通じないところもありそうですが。。。


刻み売買(トラリピ) | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。