仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

円高の地合

例年、2月~3月は円高になりやすい地合となります。


リパトリがまずあげられますね!


これに乗じる形で仕掛けが入ることが多いようです。

リパトリだけでは、そんなに急激な円高など有り得ないわけで。。


日本企業も一律的に3月決算をしてますが、
欧米企業並みに四半期決算とすればリスク分散となると思うんですけどね^^;


ただ、相場が動くのは私としても歓迎なわけで、
「2月~3月は円高リスクあり」という認識の下に売買できれば良いことです。


と言うことで今回の円高局面は、ギリシャ問題やらバンカメ問題やらが加わって、
先週の円高となったわけですが。。。


ただ、チャート上、ユーロ円の突込みが懸念されるところではありますね。

ユーロ円は、豪ドル円同様に下ヒゲを形成して下げ止まりの気配もありますが、
懸念されるところがあります。。。


2/4、2/5の安値です。

【米ドル円】

2/4:88.54円
2/5:88.81円


【豪ドル円】

2/4:76.19円
2/5:76.18円


【ユーロ円】

2/4:121.54円
2/5:120.68円

以上を見ると米ドル円は切り上がり、
豪ドル円は同値でダブルボトムなのに対して、
ユーロ円は切り下がりとなっています。。


これは、先安の暗示ですよ。。。


ユーロ円の影響を受けやすい豪ドル円も一蓮托生かもしれません。。


これは、注意が必要ですね(--;












スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。