仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今週の展望は?

先週は、GSがらみで株価が下げ、
円高で終わりましたね。

西原氏が豪ドル円についても言及されてました。


GSの問題は、ボルカー・ルールへとつながると
リスク回避の動きがかなり強まることになりますがね。。。


ドイツのユーロ圏離脱報道も
円高のきっかけを作ったことになりそうです。


このところ経済指標は、おおむね良好で改善傾向にあります。

しかし、各国の財政出動の恩恵であり、
本物の景気改善かどうか疑わしい面もあります。


イケイケムードだった円安基調のかげりは、
やはり下地の材料があったわけですかね。。

テクニカル的には、ユーロ円の日足できれいなダブルトップを形成しそうで、
理論的には、118.9円が下値の目途になってきました。

もし、その様なことになれば、
豪ドル円も連れる可能性が大でしょうねぇ。。。


急な下落に注意が必要だと思います。


為替ブログ 為替日記



未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<引き続き円高です。 | ホーム | 回復の鈍い要因は・・・>>

コメント

仙四郎さん、昨日は貴重なアドバイスをありがとうございました。
月曜日には、売りポジを買い足そうと思っています。
希望的観測で、つい目が曇ってしまいますが
そして、ひとりで取り組んでいたら、そのままになってしまうところを
お陰さまで、自分の刻みの姿勢について、反省するよい機会を持てました。
本当に感謝しています^^

西原宏一 さんのブログ、読みごたえがありますね。
時々お邪魔しようと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2010-04-18 Sun 14:46 | URL | テディアン [ 編集 ]
こんにちは^^

文言がきつかったような気がして、
これから訪問するところでした^^;

でも、このままいくと、
裁量取引になってしまいそうな気がしまして。。
為替の先行きを想定するのは大切ですが、
ゴルゴのように退路を確保して
臆病すぎるほどの姿勢を持ちましょうね、私にも言えますが。。。

西原氏のブログは毎日見ています。
予想がいつも当たるわけではないですが、
理屈や情報は確かなものです。
2010-04-18 Sun 15:11 | URL | 仙 [ 編集 ]
西原氏のブログにはあとで訪問してみます

ところで、ドイツがユーロを抜ける可能性は本当にあるのでしょうか?
他の国の尻拭いばかりさせられると本当の話になりそうで怖いです^^;
2010-04-19 Mon 10:53 | URL | WIN [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-19 Mon 14:17 | | [ 編集 ]
こんにちは(^^)
個人的に西原さんはお気に入りです(^^)
相場予想はともかくとして、ご友人のファンドの話とか書いてくれるので愛読しています。
西原さんにしろ、他の方にしろ有料会員制が増えましたね。
まあ、タダで情報を得ようとする私がいけないのですが(^^;)

ドイツが抜けたらユーロ崩壊しますね(^^;)
すごい記事が出るものですね・・・。
2010-04-19 Mon 15:10 | URL | readeal [ 編集 ]
こんばんは。
下げ止まっているようには見えますがいつでも
ストンと落ちていきそうなチャート模様ですね^^;
ロングした手前ちょっと戻りに期待です。
2010-04-19 Mon 19:29 | URL | sktm [ 編集 ]
こんばんは^^

怖い話ですが、ドイツにとっては
都合の良いニュースかもしれませんね^^;
しかし、こんなニュースが出ると、
ユーロがらみには手が出なくなりますね。。。
2010-04-19 Mon 20:16 | URL | 仙 [ 編集 ]
こんばんは^^

西原氏は、人脈が豊富なようです。
私達のような一般人には知りえない情報が出てきますね^^

今後もドイツがらみの話題が出てくるかもしれません。
要注意ですね。。。
2010-04-19 Mon 20:20 | URL | 仙 [ 編集 ]
こんばんは^^

体調はいかがですか?

しばらく書き込みが無かったので、
気にしてましたよ。

円高が進んでますが、
どこまで下げるか見守っています。。
2010-04-19 Mon 20:24 | URL | 仙 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。