仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新しい運用方法とは?

先週は、新しい運用手法の考察に時間を使っていました。
テディアンさんから質問がありましたのでここに回答しますね^^


加ドル円を例にとって説明します。


加ドル円のここ10年の値動き範囲は、
最高値125.5円 最安値68.4円です。


2000年以前に58円台がありましたが、
当時はレートが低い時期でしたので一応の参考としてます。


最高値付近や最安値付近での値動きはかなり荒っぽいです。
これは、加ドル円に限りませんが。


よって、最高値~最安値を3つのゾーンに分けることにし、
高値ゾーン、仲値ゾーン、安値ゾーンとしました。

スタート時のゾーンは、仲値ゾーンとしこの刻み幅を 0.75円とします。
そしてその後、安値ゾーンに入ったら、刻み幅を 1.5円とし、
更にその後、高値ゾーンに入ったら、刻み幅を 3.0円とします。
(これは先に入ったゾーンが、1.5円幅という意味です)


さて、この方法で資金効率はどうなるでしょうか?


シミュレートは、最高値125.5円、最安値63.25円として計算します。

単純に0.75円刻みで2枚ずつ仕込んだ場合、必要資金は5,229千円。
刻み幅を変える手法で仕込んだ場合は、2,756千円。

約半分近くまで資金効率が上がります。


更に、仕込み枚数の半分をヘッジに残す方法を取り入れました。

単純に2枚ずつ仕込むのではなく、4枚ずつ仕込んで
2枚は温存するわけですね。

これでも、必要資金は同じです。


そして、もうひとつ仕込み枚数もゾーンにより変えるわけです。
仲値ゾーン⇒安値ゾーン⇒高値ゾーンと推移するとして・・・

仲値ゾーンではウリ・カイ各4枚ずつ。
次の安値ゾーンでは、ウリ3枚・カイ5枚とし、
次の高値ゾーンでは、ウリ5枚・カイ3枚とします。

3枚や5枚は奇数ですが、残す枚数は3枚の場合1枚と2枚を交互にします。


これをすることで、必要資金は2,756千円⇒2,422千円となります。


そして、残したヘッジ玉の使い道ですが、
利が乗ってきたら、その利益分ずつヘッジを外していきます。


以上のような運用です。

これで大丈夫だと思いますが、抜けが有ったら連絡くださいね。


為替ブログ 為替日記



未分類 | コメント:13 | トラックバック:0 |
<<加ドル円は200日線タッチ | ホーム | ユーロについて>>

コメント

仙四郎さん、早速に手法の公開をしていただきまして
ありがとうございます^^

3つのゾーンに分けるのは、なかなか妙案ですね。
刻み幅も変えるというのも理にかなっていますし
ヘッジ用に残すのも名案だと思います。

ふうさんが、よく言っている
センター辺りで多めに仕込み、天底仕込みのポジはできるだけ保有
という方法を、理論化&明文化したもののように、私には思われました^^
ふうさんは、多分にセンスで、それをやってのけていますが
なかなか私たちには難しいです、いざとなったら。
そうです、いざとなったら逆をしてしまうのが
普通の人間ではないでしょうか。。。

なので、こうしてマニュアルを作っていただくと
誰もが効率をアップすることができ
とてもありがたいと思います^
2010-05-16 Sun 18:50 | URL | テディアン [ 編集 ]
3つに分けてが、ミソですねo(^o^)o

今週も宜しくお願いします。(*^_^*)
2010-05-16 Sun 19:59 | URL | moco [ 編集 ]
そうですね。
ふうさんの売買手法を総合的にまとめました。

ふうさんは、意識していたかどうか分かりませんが、
実に効率的な運用手法で回していたようです。
きっと相当頭が切れるんだと思います。

ふうさんの真似しちゃいけませんよ^^;
私達のような凡人は理論が出来てから出動すべきです。。
2010-05-16 Sun 20:21 | URL | 仙 [ 編集 ]
こんばんは^^

歴史的な価格を3つに分けます。
実践できれば、良いんですが実践できない人が多いかもしれませんね^^;
でも、刻み売買は逃げ場が多いですから・・・
2010-05-16 Sun 20:25 | URL | 仙 [ 編集 ]
こんばんは。
今週は前半戻して後半から下げそうな気がしてますがどうなるでしょうか?
また76円台つけると思うんですが…
2010-05-16 Sun 20:58 | URL | しんた [ 編集 ]
こんばんは^^

私も同じで、前半は戻すと見ています。
ただ、後半は分かりませんねぇ。。

もし、本格的に下げてくるようなら、
76円は通過点になるかもしれません。

現在は、ユーロの出方待ちですかねぇ。。
しんたさんも目先に翻弄されず頑張りましょうね!
2010-05-16 Sun 21:08 | URL | 仙 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-16 Sun 21:33 | | [ 編集 ]
こんばんは。
色々と考えられている手法ですね^^
私も新たな道を模索しています!
2010-05-16 Sun 22:25 | URL | sktm [ 編集 ]
おはようございます^^

やり方は無数に有りますね。
安全で効率の良い方法の模索は今後も続きそうです。
妙案を思いついたら連絡くださいね!
2010-05-17 Mon 06:29 | URL | 仙 [ 編集 ]
takeshiさんと仙さんは、以前から交流あったんですね
そう言えば、仙さんのコメント見つけた時にtakeshiさんリンク先確認したら、ありました
takeshiさんもそう言ってた
2010-05-17 Mon 09:11 | URL | ふう [ 編集 ]
3つのゾーンに分けるという考え方は、新鮮にかんじました
ゾーンによって枚数や刻み幅を変える。。。

面白いアイデアですね、早速シュミレートしてみます^^
2010-05-17 Mon 12:47 | URL | WIN [ 編集 ]
こんばんは^^

同じ豪ドル円で片建て安全刻みをしてたんで、注目してました。。。

安全なところだけで売買することも
一方法ですから、参考にはなりますよね。
2010-05-17 Mon 20:55 | URL | 仙 [ 編集 ]
こんばんは^^

値幅が広いですから資金も大きいですね^^;

もっと良い方法も模索していきたいです。
このシミュレートは、単純なら2ロットですが、
4ロットとして2ロットを残せばセンターに戻ったところで、
全決済できます。
2010-05-17 Mon 21:01 | URL | 仙 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。