仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

豪ドル円 エントリーポイント分析(売り)

今回は、エントリーポイントの売りです。


全体として大きな差が見られませんが、
買いの時と同じ0.3円基準がもっとも収益が取れています^^
(0.3円基準とは、77.3円、78.3円、などの10銭台=3のこと)


0.3円がベスト、0.6円がワーストでした。


条件を再掲しますと下記の通りです。

仕込み1.0円幅、利食い1.0円幅
期間:2010年4月1日~7月17日

仕込み(エントリー)ポイントを0.1円ずつずらした場合の収益差をみたものです。


ku



1.0円仕込み限定ですが、
昨日からの検証結果を総括してみますと・・・


買いは、利食い幅1.0円
売りは、利食い幅3.0円
売り買いとも、0.3円基準でエントリー


買いは、スワップが貯まるので利食いをゆっくりしたくなるし、
売りは、逆スワップなので早く手仕舞いたいというのが普通かなと思いますが、
結果は逆になりましたね。。。


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<豪ドル円 今週の展望 | ホーム | 豪ドル円 エントリーポイント分析>>

コメント

私は3と8でした。
(50銭間隔のため)


エントリーがこれほど重要とは・・・。
2010-08-01 Sun 17:25 | URL | スワップ犬 [ 編集 ]
スワップ犬さん、こんばんは。

3は売りも買いもベストですね^^

8は、50銭間隔なら致し方なしですよ。
私も同じだと思います。
(これまでは、4と9でしたんで。。。)

来週は、0.5円刻みをジックリ検証するつもりです^^
2010-08-01 Sun 17:40 | URL | 仙 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。