仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雑感ですが。。。

為替相場は、週足を見てますと米ドル円、ユーロドル、豪ドル円とも
中期的に調整が続きそうですね。


しばらくは戻り売りが有利なんでしょうね。


ただ、米ドル円やユーロ円は最安値圏だけに売り難いところですが。



EAの方は、ブレークアウトEAを5分足で試しています。

なかなか一筋縄ではいきませんね。。。


EA作りをしている人はそこそこ居ると思いますが、
理想的なEAとはどんなものでしょうか?


私が目指すところは、通貨ペアを選ばないものですね。
(TPやSLの調整だけでそのまま使えるという意味ですが。)




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
m(_ _)m

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<MT4でEAを稼動させるために(1) | ホーム | 想定外・・・>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-22 Sun 14:40 | | [ 編集 ]
>理想的なEAとはどんなものでしょうか?

私も知りたいです(爆

MT4の先輩たちは「ウォークフォワード分析」というやり方で最適化をしているようです。
参考)「アルゴリズムトレーディング入門」ロバート・パルド著

しかし、わたしには難しすぎてできませんでした(汗

いまはEAの評価関数をつくってとかんがえています。たとえば、安定化計測指数のようなものですね。
参考)「FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式」今井雅人著

正直、私は未だ手探りの状態です。
2010-08-22 Sun 19:29 | URL | saru999 [ 編集 ]
saru999さん、こんばんは。
お互い、同じところで止まってますね^^;
ちなみに著書がいろいろありますが、
相場は著書どおりにしても儲からないかもしれませんね。。。
自分で模索し、常時最適化を繰り返すのが良いようです。
そうなると、あまり古いデータは意味無いのかな?
2010-08-22 Sun 19:38 | URL | 仙 [ 編集 ]
仙さんは 常時最適化ですね。
たしかに優れた先輩者たちは数年間機能するEAを作り出しています。
たとえば、
http://fxfxtrade.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html

でも、私にはそこまでのEAをつくる実力がありません。
そもそも、著書をふくめてあらゆるロジックやEAは機能する相場と機能しない相場があるようです。
なので、私はそれぞれのEAの使える相場とそうでない相場をあらかじめしらべておいて、
それぞれの相場にあったEAを動かしたり、停止したりしてみるつもりです。

話はずれますが、今日読んでいた本は「売買システム判別法」 山本克二 というものです。
売買ロジックは全く書いてありませんでしたが、おもしろかったです。

2010-08-22 Sun 19:53 | URL | saru999 [ 編集 ]
結局、最適化しても崩れるようですね。。。
だったら、目先数ヶ月程度で最適化したほうが儲かるかもしれません。
ところで、現在の相場とリーマン時の相場では、
モードがまるで変わりますよね。。
とすれば、常時最適化は必要かも知れませんね。。。
2010-08-22 Sun 20:09 | URL | 仙 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。