仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最適化ということ

今日は過去の損益の流れを調べていました。

過去の損益を個々のEAで見ていると
やはりというか雇用統計が変化の要因になるようです。


それまで順調にTPを繰り返していたものが、
雇用統計を境にSLを繰り返すパターンになるケースがいくつか見られました。


風向きの変化は、20日ごろから現れ、
雇用統計を境に元に戻す時と戻さないでずるずるいく時があります。


このようなパターンを見ていると、
長期間のバックテストに過信は禁物ということが良く分かります。


当然ながら、雇用統計だけがチャートの形を作るわけではなく、
それ以外にも要因はいろいろありそうですね。。



以上の点を考慮して現在の考え方としては、
最適化は3ヶ月~6ヶ月程度とし、
毎月最適化を更新するという方針が良いのかなぁ、と考えています。


EAは、一度最適化をすれば長期間放置していても
自動的に利益を生んでくれると言う夢は崩壊しつつありますね。。。


なお、これまでの検証結果からは、
テクニカルを応用したEAはことごとく失敗しています。
テクニカルを使って収益性の高いものを求めるのは、
恐らく困難ではないでしょうかね。。

テクニカルを重視してきた私が言うのもなんですが、
当面のところはテクニカルを軽視してEAを作ってみたいと考えます。


ただ、その前にShadow3や3BarsなどのEAを
業者間格差の無いものにするのが先ですが。。。

理想を言えば、業者が変わっても、通貨が変わっても
収益の得られるEAと言うことになります。。。無理かな?







にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
m(_ _)m

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<とりあえず、3ヶ月検証 | ホーム | 米ドル円は波乱前夜の動き・・・>>

コメント

急ぎの挨拶のみですみません。
2010-10-16 Sat 22:56 | URL | masaru [ 編集 ]
>自動的に利益を生んでくれると言う夢は崩壊しつつありますね。。。
私も最初にMT4を始めたときに同じ夢をもちました。

>最適化は3ヶ月~6ヶ月程度とし、
>毎月最適化を更新するという方針が良い
そうですね。相場は変化しますからね。。。
どれくらいの期間でどうマーケットにあわせていくか。
いいかえれば、以前の相場と今の相場の違いをどう判定するか。おなじならそのまま、異なれば対策が必要ですからね。
むずかしいですね。
2010-10-16 Sat 23:09 | URL | saru999 [ 編集 ]
masaruさん、おはようございます。
相場はこう着状態ですが、今週は動くかもしれませんね。
2010-10-17 Sun 09:00 | URL | 仙 [ 編集 ]
saru999さん、おはようございます。
EAはやればやるほど、難しいというのが実感です。
本間宗久が本当のチャンスは年3回と書き残してますが、
売買数を増やせば勝率が落ちるのは当然かもしれません。
2010-10-17 Sun 09:07 | URL | 仙 [ 編集 ]
騙しを恐れては収益性が落ちるのかもしれませんね。

2010-10-17 Sun 17:24 | URL | masaru [ 編集 ]
masaruさん、こんばんは。
テクニカルが一般に認められてますが、
人の裁量で使いこなすからなんですね。。。
EAでは、裁量が入らないので・・・

2010-10-17 Sun 20:09 | URL | 仙 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。