仙四郎の独り言..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トラリピEAを改造する

私の愛用しているトラリピEAは、
masaruさんが公開したものを基本にしています。


しばらくは満足して使っていましたが、
検証する時はオープンとクローズの値を1個ずつ入力しなおし、
というのが時間的・体力的に苦しいものです。


そこで、2通りの改造版を作成しました^^


1つ目は、刻み幅を一括で変更できるもの。

もう1つは、レンジを決めれば、刻み幅が自動計算で決まるもの。


まず、「刻み幅を一括変更できるもの」は、
作成している人が多いと思いますが、下記の内容です。
8本タイプの買いの部分だけですが、分かりますよね^^

定義に追加:

extern double LowestPrice = 80.0;
extern double kw1 = 0.2;
extern double kwc1 = 0.3;

LowestPrice(80円)を下辺にして、0.2円刻みでオープン、0.3円刻みでクローズ。


int start()後に追加:

op1 = LowestPrice;
op2 = op1 + kw1;
op3 = op2 + kw1;
op4 = op3 + kw1;
op5 = op4 + kw1;
op6 = op5 + kw1;
op7 = op6 + kw1;
op8 = op7 + kw1;

cl1 = op1 + kwc1;
cl2 = op2 + kwc1;
cl3 = op3 + kwc1;
cl4 = op4 + kwc1;
cl5 = op5 + kwc1;
cl6 = op6 + kwc1;
cl7 = op7 + kwc1;
cl8 = op8 + kwc1;


最後にオーダー部分の修正:

if(IsTradeAllowed() == false || Cal1() == 0)
if(op1 < cl1) OrderSend(Symbol(),OP_BUYLIMIT,LotsL,op1,0,0,cl1,"",MAGIC1,0,Blue);




op1、・・・とcl1、・・・に入れ替え。


長くなりましたので、
「レンジを決めれば、刻み幅が自動計算で決まるもの」は、次回の記事にしますね。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トラリピEAを改造する (2) | ホーム | Steady_Winner改造版 今週は+10pips>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。